ウェブをもっと便利で分かりやすく!

IT情報

多言語でのGoogle Map表示(言語の指定)

インバウンド消費への対応も必要となり、ウェブサイトでも多言語化が求められる時があります。

地図といえば、Google Mapsを使用することが多いですが、同じ場所を指す地図を、言語ごとに表示したい時があります。

そのようなときには、URLパラメータで「言語」のパラメーターを指定してやるだけで対応できます。

【主な言語の言語コード】
英語en
韓国語kr
中国語(簡体字)zh-CN
中国語(繁体字)zh-TW
タイ語th
インドネシア語id
マレー語ms
ドイツ語de

次の例のように、<iframe>タグで埋め込む方式では、「hl」パラメーターに言語コードを指定します。


英語での表示例

<iframe src="https://www.google.co.jp/maps?hl=en&ie=UTF8&q=Hitachi+Ibaraki+Prefecture&ll=36.590545,140.661977&z=14&iwloc=A&output=embed" width="100%" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

中国語(簡体字)での表示例 [中国]

<iframe src="https://www.google.co.jp/maps?hl=zh-CN&ie=UTF8&q=Hitachi+Ibaraki+Prefecture&ll=36.590545,140.661977&z=14&iwloc=A&output=embed" width="100%" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

中国語(繁体字)での表示例 [台湾]

<iframe src="https://www.google.co.jp/maps?hl=zh-TW&gl=US&ie=UTF8&q=Hitachi+Ibaraki+Prefecture&ll=36.590545,140.661977&z=14&iwloc=A&output=embed" width="100%" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>
ページの先頭へ